プロアクティブ・効果を生み出す成分とは?

プロアクティブは日本・アメリカで人気のニキビケア用品です。
プロアクティブは、「洗顔」するための「薬用洗顔料」、肌を整えるための「薬用化粧水」、そしてお肌を保護するための「薬用クリーム」がひとつのセットになっていますが、ニキビケア効果のための中核をなすのが「洗顔」です。
薬用洗顔料・リニューイングクレンザーに配合された有効成分は「サリチル酸」。
このサリチル酸は、解熱、鎮痛、消炎などの作用があり、角質軟化剤としても使われます。
また、アメリカのプロアクティブには、「ベンゾイル パーオキシド」という成分が入っていますが、日本のプロアクティブにはこの成分は入っていません。
日本で未認可成分だからもありますが、日本人の肌には強すぎるからという見方もあります。
あと、プロアクティブには有効成分としてサリチル酸が配合されていますが、それ以外にも保湿目的などのために、チャエキス/ホホバオイル/アロエエキスなども配合されています。

※プロアクティブについて真鍋がお答え!

……この記事の全文をみる